高速売買の台頭で目立ち始めた「新たな仕手株」の攻略法を追加!

株式会社グロースアドバイザーズ 関東財務局長(金商)第2117号

証券ディーラー山本伸一のノウハウを毎日お届け。

株式評論家・山本伸一の【今日の伸びイチ!】

◎購読は簡単! メールアドレスを入力して送信するだけ!

無料購読

購読申込はメールアドレスをご入力の上「無料購読」ボタンをクリックしてください。折り返し、グロースアドバイザーズよりメールが届きます。株式投資を楽しく、着実に!! ぜひ、毎日のグロースアドバイザーズ無料メール「山本伸一の【今日の伸びイチ!】」をご愛読ください。

購読特典! 株式投資で利益を得るための【投資戦略レポート】無料進呈!

メルマガとの相乗効果で投資力UP! 投資戦略レポート例

  • 買いと売りの両方で利益を出す・証券ディーラーの投資戦略
  • 反騰相場に乗り遅れない! 出遅れ好業績銘柄の見つけ方
  • 理論株価のカラクリに迫る!
  • 3パターンの相場で稼ぐ! 空売りピンポイント投資術
  • プロディーラーが極秘伝授! 売られすぎ銘柄のリバウンドで儲ける! ハイパー・リバウンド投資術 他

◎レポートゲットは簡単! メールアドレスを入力して送信するだけ!

無料購読

3日で2倍の急騰銘柄はいかなる相場でも存在する!

あなたは株式投資でどれくらいの利益を得ましたか?

一般の投資家のケースなら、年間10%でも利益を出せれば「株が上手」と呼べるでしょう。

しかし、広く相場を見渡すと、3日で10%どころか、3日で200%も値上がりする銘柄があります。

たとえリーマン・ショックのような暴落時でも急騰銘柄は多数存在しています。一例をあげてみましょう。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

こんな銘柄をピンポイントで取引できれば、手元資金は短期間に数倍。年間で100倍に増やすことも不可能ではありません。

100年に1度と呼ばれた金融不安の中でも、いや、寧ろそのような不安の中だからこそ、短期急騰銘柄に人気が集中し、数日で株価が2倍以上に高騰した銘柄が多発しました。

しかも、多くが青天井に上昇を続けていったわけではありません。数日ののちに急騰前の株価に戻るか、銘柄によっては以前を下回る水準まで下がりました。

株式を少しかじったことのある方なら、訳知り顔で「仕手が入った」と解説することでしょう。

突然の急騰から急落する銘柄の多くは、財務内容が健全とはいえない会社(赤字の会社、借入金の多い会社)で、理由が見付けにくい株価急騰が起こり得ます。

そのため、株価が騰がる理由が見つけられないとき、一般投資家はもとより、株式評論家を自任するプロまでもが軽々しく「仕手が入った」といってしまいます。

ここでは、どの銘柄が「仕手株であるか」ということは避けますが、一般的に使われる用語として「急騰株」を「仕手株」と呼ぶことにします。

一見、何の前触れもなく、寄り付きから出来高を伴って急騰し、
数日の後に株価が元に戻る銘柄。

ランキング上位に突然顔を出すそのような急騰株を、
指をくわえてみていた一般投資家。

そして、慌てて後を追い、高掴みをしてしまったすべての一般投資家に、
このマニュアルを贈ります。

暴騰する仕手株のカラクリとは?

インサイダー情報はなくとも、「仕手株」と呼ばれる急騰株を事前に仕込み、売り抜けることはできるのです。

もちろん「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」とばかりに、低位株(株価が低止まりしている株)や、ボロ株(市場の信頼を得ることができず、株価、出来高ともに低迷している株)を事前に何銘柄も仕込み、運良く吹き上がるのを待つというものではありません。

暴騰する仕手株のカラクリとは?

いかがですか。

急騰前から高値までの騰落率は800%。もし、500万円分購入していれば4000万円の利益を得た計算になります。

もちろんこれは理想的な結果ですが、現実として前日までに大量に手中に収め、そして高値で売り抜けた投資家は存在しているのです。

どのような意図があったのか、そしてどのような手段で当日に株価を上げたのか。それについて言及することは「株価操作」を追認してしまうことになるので、この部分は解説を省かせていただきます。

しかし、このような値動きが起こりえる銘柄で、その動きを利用して利益をあげる権利とチャンスは、すべての投資家に平等にあるのです。

それは、決してテクニカルだけで見つけられるものではありません。

確かに、不可解な買いがある。株価を上げないように買い集めた形跡がある。出来高がないのにチャートの形が理想的に変化しているなど、後からチャートを見ればなんとでも理由は見つけられます。

また、そうような「過去の結果」をマニュアル化した投資用情報教材が存在しているのも事実で、多くの投資家が「急騰した銘柄には確かにテクニカル的な前兆がある」ということを知るのです。

しかし「テクニカル的な前兆があった銘柄が、すべて急騰するわけではない」という厳然たる事実にも打ちのめされるのです。

結果を見た後のテクニカル分析は万能です。しかし、残念ながら未来を予測するものではありません。

いつもテクニカル理論に踊らされた個人投資家が、大口投資家、機関投資家の食い物にされてきたのです。

『仕手株完全攻略マニュアル2』は私から個人投資家の皆様に贈る、反攻の狼煙(のろし)です。

まずは、「漁夫の利」をあげることに成功した、ユーザーの声をお聞きください。

ユーザーレポート01  鹿児島県 専業トレーダー K様

この投資法に出会えたことは、投資家人生での最高の幸運

日々、デイトレーダーとして陰鬱とした日々を過ごしているときにこの教材を紹介されました。

それまでの自分は、前日の高騰株を翌日に注目し、わずかな値幅をとりにいっては大きく負けこむことの繰り返し。

一方で、株価100円前後のボロ株が急騰しているのを見てはあわてて飛び乗り、欲をかいて売り損ねて株価が下がるのをみているばかり。

過去のチャートをみては「もう一度噴き上がるはず」と塩漬けをきめこむものの、やがてジリジリと株価は下がり、とうとう上場廃止に…。

一時のIPOブームで上場初日で寄り値で買っては、数日後に数倍の価格で売り抜けることで大きな資産を手にしましたが、それも失ってしまいました。

当時は自分を相場の天才だと思っていたのですが(笑)

このマニュアルを読んで感じたことは、証券のプロはここまで株価の動きを明確に予測していたのか、ということ。

それまで「このような動きをした株は、やがてこうなる」というのを、過去のチャートから学んでいましたが、なぜそのような動きになるのかは明確にはわかっていませんでした。

一部の評論家は「アノマリー=規則性」という言葉で済まそうとしますが、そこには企業家、大口投資家の意図が働いていたんですね。

まさに、個人投資家は食い物にされているなと感じました。

このマニュアルを手にしてから毎日「情報」をチェックすることで、2週間目でついに自分も「ある兆候」を発見しました。

数日間、株を買い進めたある日、寄り付き前から大きな買い板が!!!!

全身汗だくになって相場に張り付き、出来高を伴って急騰したところで成り売り!!!

実に136万円の利益でした。

株価は自分が売った後に反落。

以来、毎日相場に張り付くことはなくなりました。

デイトレ専業ではありますが、毎日チェックするサイトはひとつだけ。

朝の10時に、「今日は保有銘柄の高騰はないな」と確認すると、そのまま遊びにでかけてしまいます。

これまで、朝6時に起きて日経新聞を読み漁り、8時半からは板情報、ザラ場中は眼を皿にして相場に張り付き、場が終わればスクリーニング。

夜はNYダウを祈りながら見守り続けていたというのに……。

いまも、お宝銘柄を発見したので、密かに買い進めています。

高値で売り抜ける プロディーラーの「着眼点」を完全公開

ご挨拶が遅れてしまい、誠に申し訳ございません。

私は山本伸一と申します。中央大学法学部を卒業後、日興証券に入社。その後、永和証券、木村証券にてディーリング業務を担当してきました。

現在48歳。大学卒業、すぐに日興証券に勤めましたので、投資業界一筋26年になります。

日々、生き物である相場と戦い、利益を上げ続けることだけに人生を捧げてきました。

証券ディーラーの使命は、とにかく短期間で利益を上げることにあります。

中長期投資家のように、数年間ホールドして利益を上げるという悠長なことはできません。
今買った株が10分後に騰がる。そんな銘柄を発掘し、短期に利益をあげ続けてきたのです。

そんなディーラー生活の中で、もっとも美味しいのが仕手株と見られる「急騰株」。
もちろん、インサイダー情報を得て仕込むわけではありません。

しかし、相場が引けた午後3時過ぎから、毎日、ある情報をチェックすることは欠かしませんでした。

そこには、経営陣、主要株主の意図が透けて見えてきます。
秘蔵の急騰期待銘柄リストにある銘柄に、この情報が加わったとき、それは大きな意味をもちます。

この急騰期待銘柄リストの作り方。情報の取得の仕方。
そして情報の読み方を、今回のマニュアルではすべて公開します。

それぞれの存在については、またリストアップの手法については、「知っているよ」と答える個人投資家の方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その情報の「読み方」を理解している投資家の方がどれほどいることでしょうか。

証券業界の中にあっても、この情報を完全に理解し、利用できている証券マンは稀少です。

正直、これらの情報をマニュアル化することに迷いがあったのも事実です。

これにより、「飯のタネを公開するな」と、同業者からのクレームがはいることも覚悟のうえです。

しかし、現在の株式市場で、時価総額で個人投資家が占める割合はわずかです。

これ以上、個人投資家にとって不利な環境で、新たな投資を呼び込むことができるでしょうか。

個人投資家の皆様にも、プロと同じチャンスを手にしていただきたい。

その想いから、今回のマニュアルを作成しました。

もちろん、急騰株は毎日発生するものではありません。

資金を遊ばせておきたくない個人投資家の方は、別途、デイトレード、スイングトレードなどで資産運用することは可能です。

この手法は、「急騰前のテクニカル以外の動き」を察知し、他の保有資産を手仕舞ってから狙いを定めた銘柄の株を買い集めるだけの時間的余裕はあります。

もちろん、そのまま永遠に急騰するのを待つものではありません。
数日の後に、大きな陽線をつける可能性が高い銘柄です。

この手法を手にしてからは、毎日、ある情報をみるのが楽しくなるでしょう。

そして、そこにある意図を発見し、ほくそ笑む自分を発見するのです。

おそらく、不人気の銘柄ですので、買い集めるには多少のコツがいります。

最初のうちは、小額から始めるのがよいでしょう。
ローリスクで大きなリターンを得る。これが仕手と噂される急騰株の魅力なのですから。

それでは、本教材の案内をさせていただきたいと思います。
こちらがその目次となります。

「 仕手株完全攻略マニュアル2」目次

  • まえがき
  • 第1章 「仕手株」とは
    1. なぜ、株価は上がるのか?
    2. いわゆる仕手株は本当に危険か?
    3. 急騰株の今と昔
    4. 急騰には必ず、ワケがある
    5. 触ってはいけない銘柄
  • 第2章 「仕手株」の見分け方
    1. 開示情報だけでこれだけのことがわかる
    2. 情報源は、日経新聞とネットだけでOK
    3. IR情報の見方
    4. 時価総額・債務超過に注目
    5. 第三者割当増資とは
    6. 上場廃止基準を理解する
    7. 民事再生と破産の違い
    8. 急騰のサインを見逃すな
    9. チェックリストを作ろう
  • 第3章 「仕手株」で儲ける
    1. ハイリスク・ハイリターンは承知の上で
    2. どんな相場師でも十割打者はいない
    3. ヒットエンドランで売り抜けろ
    4. 急騰株のいろいろなパターン
    5. 勝負は、朝9時に決まる
    6. いざ、上がった時の対処法
  • 第4章 新たな仕手株の登場
    1. 新たな仕手株とは
    2. 空売りと急騰・急落期間の関係
    3. 新たな急騰株を演出する投資家
    4. ネットリテラシーとデイトレードブームの終焉
    5. 急騰株を捉えるための戦略〜損切りとエントリーポイント〜
    6. どの程度の押し目でエントリーするのか?
    7. もう1つのエントリーパターン(初心者向け)
    8. 急騰銘柄の時系列パターン
  • 第5章 最後に

もちろん、多彩な図版でわかりやすく解説しています。

証券ディーラーの隠し技 仕手株完全攻略マニュアル2 商品画像

この手法は、毎日のトレード、毎日の利益をお約束するものではありません。
しかし、そのようなある思惑によって上昇する銘柄が水面下で動き始めた時に、かなりの確率で上昇前に発見し、事前に仕込むことができるというものです。

大口の仕掛けに相乗りするための手法です

もちろん、少ない投資資金で大丈夫です。

毎日、株式新聞を見て一喜一憂するのではなく、いざ勝負のときだけ株式市場に注目し、リターンを得たい方にお勧めの手法です。

今回のマニュアル販売に際して、3か月間のトライアルを行いました。トライアルユーザーの声をお聞きください。

ユーザーレポート03  東京都 自営業 T様

前回の投資ブームの時に、このマニュアルが無かったのが残念……

今更ながら、2005年当時の株式ブームの相場を検証しています。

あのとき、急騰株を見つけるための手法を必死に開発して、様々なスクリーニングを試しました。

直近で動きがなく、少ない出来高であったものがジリジリと出来高が上がって……。

バックテストの結果、多くの急騰株をあぶりだし、これで自分は億万長者になれると信じていました。

結果は、多くのボロ株をホールドし、いくつかは急騰しましたか、結果はたいしたパフォーマンスになりませんでした。

そして、このマニュアルです。

当時の注目株について、その前のある情報を検証しています。

なるほど……
このマニュアルにもっと早く出会いたかった。

あのころ、このマニュアルを実践していれば、いまごろはミッドタウンに住んでいますね。

これからはこの投資法だけを実践します。
完璧にマスターし、そして次の投資ブームが来た頃には……。

今後こそ、億万長者です。

ユーザーレポート04  東京都 会社員 S様

証券ディーラーの知識の深淵さに脱帽です

一気に読ませていただきました。

じつは、山本さんの教材を買うのは2回目です。

初めての教材での「時間波動理論」。

最初はそんなの偶然だろうとタカをくくっていました。

中級以上の投資家を自負していると、なかなか自分の知らなかった理論を素直に受け入れることができなくなっていました。

しかし、山本さんの理論は、じつは海外市場の寄り付き、国内の統計の発表、海外の政策決定の影響などを、20年間の経験の中でノウハウ化したというものでした。

そのことに気がついたとき、そのような貴重な情報を一般投資家に提供していただいたことに本当に頭の下がる思いでした。

そして今回の教材です。

本当に、ここまで公開しちゃっていいんですか?

個人投資家としては非常に助かります。

これまで手にした、どんな必勝法よりも確実で、しかも理にかなったものでした。

過去を解説したテクニカル手法は万能である。

まさに、他の投資手法本はこれですね。

僕にとっては、これから起こりうる相場を予言する唯一の指南書です。

ユーザーレポート05  神奈川県 投資家 T様

息子と二人三脚で利益を上げています

私はすでに定年退職し、退職金を元手に株式投資を楽しんでいます。

本来、株式とは将来性のある企業に投資して、その企業の成長の果実を分けてもらうべきものなのですが、現在の経済環境ではそんな理想的なことばかりいっていられません。

スイングトレードでも山本さんの指導により、月々一定の利益をあげさせていただいていますが、どうしても一攫千金の夢が捨てられず……。

そんな欲張りな私に山本さんが勧めてくれたのがこのマニュアルです。

急騰株のカラクリが詳細に書かれており、経済オンチの私にも理解できました。

もっとも、日々の情報確認は息子に任せています(笑)

私の姿を見て息子も投資家にあこがれているようで、いずれは私の後を継ぎ投資家にさせたいと考えています。

息子にはまずはテクニカルから勉強してほしくないので、このマニュアルについて徹底的に読み込ませています。

テクニカル理論だけで「株をわかったつもり」になってほしくないですから。

たんなる加熱株を売買テクニックだけで売り抜ける方法ではないことは、今回のマニュアルからも想像が付きます。

おそらく、今回の手法の真逆で、暴落株を事前に仕込む方法になるのでしょうか。

とにかく、期待しています。

他にも、このマニュアルを手にしたユーザーの方から、投資スタイルと生活の変化を、たくさん送っていただきました。

その一部をご紹介します。

  • 急騰期待で、薄商いの新興銘柄ばかり取引して、急落に巻き込まれた。
  • 当日の出来高急騰銘柄に飛び乗りして、僅かな利幅をと狙っては大損した。
  • 寄り付きで上昇率トップの銘柄を成り行きで買ったら高値掴みをしてしまった。
  • 急騰銘柄に飛び乗り下落、翌日の高値を期待して持ち越したら損失が拡大した。
  • 仕手が入ると噂された銘柄を次々にホールドしていき、投資余力がなくなった。
  • ジェイコム男を夢見て、IPO当日の誤発注をずっと待っていたことがある。
  • 有料の仕手株情報を購入したら、高騰後に教えられて高掴みした。
  • あらゆる上昇サイン見逃さない、PCにモニタを3枚つないでいた。
  • テクニカルスクリーニングで明日の急騰株を見つけようと朝まで分析していた。
  • 怪しいサイトを検索して、PCがウイルスだらけになった。
  • ファイナンス掲示板に書き込まれた情報を鵜呑みにして大損した。
  • 家族に今日の損益報告をするのが辛かった。
  • 毎日、限られた情報をチェックするだけで良くなった。
  • テレビのニュースは明日の急騰株を見つけるのには役に立たないので、見なくても良くなった。
  • 世の中の流れが分かればいいので、経済新聞は昼間ゆっくり読むようになった。
  • 当日急騰する株が寄り付き前に分かるので、監視する銘柄は一つだけ。
  • 朝の9時30分位で取引を終えて、遊びに出かけるようになった。
  • 自分が監視していなかった銘柄の急騰は、全く気にならなくなった。
  • チャート以外から、急騰する銘柄の前兆を見つけられるようになった。
  • 掲示板の「仕手株情報」を見ても、嘘だと見抜けるようになった。
  • 巨大掲示板の買い煽りには、何の意味もないことがわかった。
  • 毎月、証券会社の残高を見るのが楽しみになった。
  • 10年後、20年後も相場を続けられる自信が着いた。

そして、『仕手株完全攻略マニュアル2』をご購入いただく皆様は、本質的に株式にご興味がおありである、または実際に株式投資を行っているという方々ばかりだと思います。

そのような個人投資家、そして投資家予備軍のために、資産運用をサポートするための各種特典をご用意しました。

ご購入特典

  1. 特典1
    ご購入後、30日間の銘柄サポートメール
    発行元の当社、株式会社グロースアドバイザーズ注目の銘柄について、5銘柄以上を推奨理由と共に無料公開いたします。正規の投資顧問サービスのアナリストの実力を、まずは実感してください。情報は専用サイトにて閲覧していただけます。
  2. 特典2
    株式会社グロースアドバイザーズ運営《株とまと》会員限定銘柄を特別公開
    期限を設けず、購入ユーザー様からの教材手法に関するご質問にお答えいたします。サポート用メールアドレス、またはサポートダイアル(03-5205-7033)にお気軽にお問い合わせください。
  3. 特典3
    毎日の相場分析レポートを無料配信
    プロのアナリストが分析した市況ニュースをメールでお届けします。とくに翌日の相場のポイントを解説した、明日の株新聞には定評があります。個人投資家必見のメールマガジンです。

さて、1回の取引で、100万円を300万円にするチャンスのある本マニュアル。おいくらだと思いますか。

『仕手株完全攻略マニュアル2』PDF 75ページ 販売価格19,800円

インターネット上の情報商材ビジネスでは、数万円、中には数十万円のマニュアル・教材や投資ソフトも珍しくありません。「安かろう悪かろうなんじゃないの」という問い合わせのメール・お電話もいただきます。

しかし、考えてもみてください。商品自体はPDFファイルです。ダウンロードしていただくことにより、在庫を抱えずに販売することができるのです。それがどんなに値千金のノウハウであっても、量産コストはゼロなのです。

もちろん、私たちもビジネスである以上、価値あるノウハウを無料で配布することはできません。
しかし、個人投資家にとって、投資手法を購入することが目的であってはならないのです。

マニュアルを購入し、そして投資を行っていただくために、なにより投資により多くを資金を回していただくために、私どもでは商品価格は投資金額を超えるものであってはならないと考えています。

もちろん、商品の中身には自信があります。今回の手法は、株式市場、金融市場でのいわば「錬金術」に着目し、個人投資家が「相場の肥やし」にならずに「漁夫の利」を得ることを目的にまとめてあります。

これは、株主資本主義(会社は株主の利益を最大化するための存在であるという考え方)が続く限り、永遠に存在する手法です。ぜひ、本マニュアルのノウハウをご自身のものとし、相場の動きを面白いように眺めながら利益を獲得していただきたいと考えています。

そして、『仕手株完全攻略マニュアル2』のご購入者は、急騰銘柄に対してチャート分析やテクニカル理論など飾りにすぎないということにお気づきになるでしょう。

自称カリスマデイトレーダーの方々が、たまたま得られた1〜2年の成功体験をまとめたテクニカル手法が数万円で販売されているのも存じています。

正直、テクニカル分析と売買テクニックで得られる成功は、相場環境が変化するごとに水泡に帰します。数年前のデイトレ・ブームの際に、カリスマ・トレーダーとしてマスコミに登場した多くのトレーダーたちが、ライブドア・ショック以降の相場で次々と退場していくのも見てきました。

相場というのは、個人がチャートから得られる情報というのはごく限られています。そして、過去のチャートを分析しては、売買ポイントを「把握したつもり」になれるというものなのです。

しかし、相場を動かす力はテクニカルではありません。むしろ、株価の仕掛けはテクニカル・スクリーニングで個人投資家が発見しやすいタイミングを狙って仕掛けてくる、といっても過言ではありません。

そのような結果を目にした場合、また幸運にして相場に乗れた場合、「このテクニカル理論は使える」と悦に入ることでしょう。しかし、多くの場合、同じようなテクニカル・サインを発見しても、限定的な上昇のあとに下落していくだけです。とくに現在のような経済環境では、そのような相場の現実をいやというほど見せつけられたのではないでしょうか。

株価を動かす力はどこにあるのか。それに着目しなくては、相場で大きく勝つことは不可能なのです。

そして相場で大きく勝つチャンスは、個人投資家にも平等にあるのです。しかし、チャートを眺めていても決してチャンスは訪れません。

ぜひ、『仕手株完全攻略マニュアル2』を手にして、相場を動かす力を事前にキャッチして「漁夫の利」を得ていただきたいのです。

もちろん、そのようなチャンスは毎日あるわけではありません。次のチャンスを確実にものにするために、1日も早く本教材を手にし、来るべき日に備えてください。

証券ディーラーの隠し技 仕手株完全攻略マニュアル2/通常販売価格19,800円
【ご購入】

商品はオンライン及び電話でのご購入が可能です。

商品はデジタルコンテンツ(主にPDF)または冊子形式の2とおりから選べます。■デジタルコンテンツ(PDF)版:129ページ ■冊子版:129ページデジタルコンテンツ形式は、ご入金の確認が取れ次第、インターネット経由でダウンロードしていただき、閲覧が可能です。冊子形式はご入金の確認後、ご登録住所に送付いたします。手数料3,000円を販売代金に加えてご負担いただきます。上記リンク先でご希望の方を選択してください。
【お支払い方法】

以上の方法のお支払いが可能です。

各種クレジットカード、銀行振込、BitCash、コンビニ払い

証券ディーラーの隠し技 仕手株完全攻略マニュアル2/投資顧問会社グロースアドバイザーズ提供の投資マニュアル

  • 発行者
    株式会社グロースアドバイザーズ 関東財務局長(金商)第2117号
  • 発行責任者
    山本伸一
  • 価格
    19,800円(冊子版は22,800円・ともに税込)
  • 媒体
    pdfデータ及び冊子(各129ページ)
  • 関連URL
    http://www.growth-advisors.jp/(株式会社グロースアドバイザーズ)
     
    http://www.kabutomato.jp/(グロースアドバイザーズ株式情報サイト「株とまと」)
  • ご購入
    証券ディーラーの隠し技 仕手株完全攻略マニュアル2商品詳細
商品お届けについて
【ダウンロード版の場合】
決済確認後すぐにpdfデータのダウンロードが可能になります。
【冊子版の場合】
決済確認日から5営業日以内に発送いたします。
【ご注意】
以下の場合は、お届けにお時間をいただくことがありますのでご了承ください。
  • お届け先の入力内容に確認が生じた場合
  • ご注文が混み合っている場合
  • 年末年始、ゴールデンウィーク、夏期休業など休業日が続く場合

本文、当商品は、投資の参考となる情報の提供を目的としております。投資にあたっての意志決定、判断は、あくまでもご自身の責任でお願いします。情報の内容に関して万全を期しておりますが、これを保証するものではありません。また、これらの情報に基づいて被った如何なる損害についても弊社は一切の責任を負いかねます。当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。株式等有価証券の取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。株式等有価証券の取引には取引業者の売買手数料がかかります。

株式評論家・山本伸一の【今日の伸びイチ!】

◎購読は簡単! メールアドレスを入力して送信するだけ!

無料購読

購読申込はメールアドレスをご入力の上「無料購読」ボタンをクリックしてください。折り返し、グロースアドバイザーズよりメールが届きます。株式投資を楽しく、着実に!! ぜひ、毎日のグロースアドバイザーズ無料メール「山本伸一の【今日の伸びイチ!】」をご愛読ください。

購読特典! 株式投資で利益を得るための【投資戦略レポート】無料進呈!

メルマガとの相乗効果で投資力UP! 投資戦略レポート例

  • 買いと売りの両方で利益を出す・証券ディーラーの投資戦略
  • 反騰相場に乗り遅れない! 出遅れ好業績銘柄の見つけ方
  • 理論株価のカラクリに迫る!
  • 3パターンの相場で稼ぐ! 空売りピンポイント投資術
  • プロディーラーが極秘伝授! 売られすぎ銘柄のリバウンドで儲ける! ハイパー・リバウンド投資術 他

◎レポートゲットは簡単! メールアドレスを入力して送信するだけ!

無料購読

最後に

「海外旅行のガイドブック」や「芸能人の旅グルメ番組」を見て癒される。「輸入高級車専門誌の試乗記」を読んで夢描く。

それは間違いではありません。しかし、夢は夢のままでよいのでしょうか。

芸能人や有名人は、確かにある種の才能を持った選ばれた人たちなのかもしれません。

しかし、歌手になることはできなくても、プロ野球選手になることはできなくても、

誰にでも億万長者になるチャンスが平等にあるのが株式市場です。

この手法は、相場を動かす力を事前にキャッチして、短期間で小額の資金を大きく増やす可能性を秘めている手法です。

さらに、勝負できるときだけ、チャンスに気づいたときだけ投資すればよいという手法で、他に仕事を持ちながらでも十分に株式相場に参加できる手法です。

そして、成功体験を重ねながら投資資金を増やしていくことで、相場を本業にすることも夢ではありません。

もしあなたが数回の取引で1000万円の資産を手にしたとしても、まだ高級車は買わないでください。

それはあと数回の取引で1億円になる1000万円かもしれないのですから。

最後に、この手法は「チャートがこの形になったら買え」というものではありません。

必ず成功したいという強い意志を持つ方、そのために仕手株完全攻略マニュアル2をしっかりと読み込んで、内容を把握する意思のある方だけご購入ください。

その強い意志に、私はマニュアル、教材で応えていきます。

夢を、かなえてください。

株式会社グロースアドバイザーズ 代表取締役CEO 山本伸一

証券ディーラーの隠し技 仕手株完全攻略マニュアル2/投資顧問会社グロースアドバイザーズ提供の投資マニュアル

  • 発行者
    株式会社グロースアドバイザーズ 関東財務局長(金商)第2117号
  • 発行責任者
    山本伸一
  • 価格
    19,800円(冊子版は22,800円・ともに税込)
  • 媒体
    pdfデータ及び冊子(各129ページ)
  • 関連URL
    http://www.growth-advisors.jp/(株式会社グロースアドバイザーズ)
     
    http://www.kabutomato.jp/(グロースアドバイザーズ株式情報サイト「株とまと」)
  • ご購入
    証券ディーラーの隠し技 仕手株完全攻略マニュアル2商品詳細
商品お届けについて
【ダウンロード版の場合】
決済確認後すぐにpdfデータのダウンロードが可能になります。
【冊子版の場合】
決済確認日から5営業日以内に発送いたします。
【ご注意】
以下の場合は、お届けにお時間をいただくことがありますのでご了承ください。
  • お届け先の入力内容に確認が生じた場合
  • ご注文が混み合っている場合
  • 年末年始、ゴールデンウィーク、夏期休業など休業日が続く場合

商品概要・購入手続き

メルマガ登録

【仕手株完全攻略マニュアル2】トップ